Font AwesomeがVersion 5になり、より洗練されたアイコンを使用できるようになりました。

一方で、旧バージョンのほうが使いやすかったとか、アイコンの種類も十分揃っていたし今まで通り使いたい、という人も。

WordPressテーマの中には旧バージョンのFont Awesomeが組み込まれているものがあります。カスタマイズする際に現バージョンのアイコンを使おうとすると、タグが違うのでうまくいきません。

そんなときには素直に旧バージョンのFont Awesomeを使いましょう。

旧バージョンのアイコンを見つける

まずは Font Awesome 旧バージョンのページを開きましょう。

Font Awesome 4.7.0

現行のFont Awesomeのページにもリンクがあります。フッターにある「Old Version 4.7」のリンクからアクセスしてください。

欲しいアイコンを見つけたら、クリックしてタグあるいは文字コードを表示します。

アイコン詳細画面でタグか文字コードを参照する

アイコンを実装する

iタグをHTMLに貼り付ける

アイコン詳細画面に表示される<i>タグをコピペするだけです。

<p><i class="fa fa-address-book" aria-hidden="true"></i>アドレス帳</p>

もしくは―

文字コードを使ってCSSで反映する

“Unicode: f___” と書かれているところの “f___” を使います。

.address::before{
content: "\f2b9";
font-family: FontAwesome;
}

Font Awesomeを導入する

念のため、Font Awesomeを導入する方法も書いておきます。

HTMLファイルのhead内に下記のコードを挿入して、Font AwesomeのCDNを読み込みます。

<link href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.7.0/css/font-awesome.min.css" rel="stylesheet">

あとは前述の方法でアイコンをHTMLに挿入するなり、CSSでセットするなりすればOKです。